NLPってなに?

最終更新: 8月17日

NLPはNeuro Linguistic Programingの頭文字を表しています。日本語で神経言語プログラミングと呼ばれています。

人は、過去の経験をもとに外からの刺激に対し何らかの反応をするようにプログラミングされていると考えます。

そして、そのプログラミングは、神経=五感と言葉によってプログラミングされていると考えます。



ブログでは、NLPの概要や、スキルを紹介しながら

どんな場面で効果的に使えるのかを紹介していきます。



NLPの歴史概要


NLPは1970年代、当時卓越したセラピスト達がなぜ結果を出せるのか、なぜ結果を出し続けることができるのかを研究することから始まりました。

NLPはアメリカで生まれ、脳の取扱説明書や使える心理学ともいわれ、脳が現実をどのように捉えて、どのように行動するのかを研究し、そして、どうしたら人が変わるのか、どのようにしたら人を変える事ができるのかということを研究し、体系化されたテクノロジーです。



プログラムから引き出される反応は様々


過去に学んだ経験は人それぞれで違います。

それにより、外から同じ刺激を受けたとしても、その時の反応は人それぞれ様々であり

そして、その反応に対して怒る結果も様々です。

例えば

目の前に可愛い子犬がいたとします。

その子犬を見て、近づいてその子犬を撫でたり、あるいは、子犬だとしても犬は怖いものだと感じたり

あるいは、全く興味を持たなかったり、人によりその反応は様々で、そこに起こる結果も様々な結果が考えられます。



結果を望む結果にしたい


対人やビジネス、または、自分の目標設定などの様々な場面で望む結果になりたいと思いませんか?

苦手なものを想像してみてください。

それが、イメージなのか音なのか、身体感覚(味覚・嗅覚・触感覚)、どのように感じているかはわかりませんが、それらは過去に何らかの嫌な経験をしたことで、その時の感覚を思い出していると思います。

そしてそれは、その時に自分の五感を通して脳に嫌なものとしてプログラミングされた結果、現在までそのプログラムを元に出ている反応です。

そんな不要な苦手意識を手放したいと思いませんか?

こんな自分はいやだ、こんな自分から変わりたいんだと考える人に

NLPには望む結果を出すために、要らないプログラムを捨て、望ましい結果になるためのプログラミングを再インストールするためのエッセンスがたくさん含まれています。



NLPを学んでみたいという方は


仁徳堂ではNLPがどんなものなのかを体験する個別の相談、またはNLP体験セミナーを行っています。

お気軽にお問い合わせください。

認定講座は2人以上の受講者が集まり次第随時開催になります。

本州内であれば日程にもよりますが、4人以上の受講者が集まれば

各地で出張での米国NLP協会認定プラクティショナー講座を開催いたします。


静岡県浜松市

米国NLP™協会認定トレーナー

福本 哲也

14回の閲覧
お問い合わせ

静岡県浜松市中区富塚町4439-2

​​

TEL: 090-6646-6120

info@jintokudo.com

  • Facebook